• 介護付有料老人ホームの種類とは

    介護付有料老人ホームは、いくつかの種類があります。
    まず、要介護者を受け入れるのが介護専用型と呼ばれる施設です。また、介護認定を受けていない自立した方、要支援や要介護者を受け入れる種類の混合型もあります。



    大半の介護付き有料老人ホームでは、スタッフが常駐しているのが普通ですが、外部事業者への委託を行って愛護サービスを利用することが出来る種類のホームもあります。

    介護付有料老人ホームは施設によって、受け入れる高齢者の要介護度の程度や提供できるサービスの範囲が広く異なることが特徴です。



    どこで受けても同じではないため、これから介護付有料老人ホームの選択を検討している方は、施設側のサービス内容をしっかり把握しておくことが重要なポイントです。

    具体的には、介護付有料老人ホームでは、食事や掃除、身体介護、リハビリ、サークル活動、レクリエーションなど、施設のスタッフが提供する幅広いサービスがありますので、細部の内容まで確認をしておくことで希望を満たす施設を絞り込むことが出来るようになります。



    介護付有料老人ホームは、主に民間事業者によって運営されています。
    入所を検討する際には、こうした種類を知っておくことやサービスの詳しい内容をしっかりと理解しておく必要があります。
    施設次第で、サービスの内容にも、要介護など身体の状態の程度によって受け入れられる状況もそれぞれ異なるため、事前に良く検討をしておかなければなりません。